課題・分野から探す触媒(不均一系・担体)

触媒(不均一系・担体)分野の企業の皆様へ

当社の「DualPore™(デュアルポア)」は特殊な立体構造の新素材(特許取得済)です。その最初の実用例の「DualPore™シリカ」は、「貫通孔+細孔」の2段階の孔で流体力学的性能を高めています。

当社素材の強みへ

DualPore™のもつ流体力学的な動的流路抵抗の低さを触媒担体として利用し、当社の触媒固定技術を掛け合わせたフロー合成触媒を開発することで、従来品では困難だったフロー合成による化合物の量産製造を、高圧ガス規制にかからない環境下で実現できるようになりました(論文ご参照)。
なお本製品は、打合せに基づいた受注生産品となります。またお客様のご要望の触媒、あるいは触媒担持技術を導入いただくことも可能です。またDualPore™チタニア、DualPore™アルミナの試作提供も可能です。
ぜひ導入をご検討ください。

事例・応用例

(掲載準備中)

お問い合わせ・ご注文

ご相談・ご質問、ご発注等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

メールフォームへ
PAGETOP